夏になると水着を着ないといけない場面がないとは言い切れませんよね。
そんな時になって慌ててビキニラインのムダ毛の処理に取りかかるってのが常です。
が、もし交通事故にあって救急車で運ばれるなんてことになった時に裸にされてしたの毛がボーボーだと恥ずかしいですよね。
意識がなければ問題ないのですが、意識はあって…なんてことになると恥ずかしいとしかいいようがありませんよね。
そんな不慮の事故にも対応出来るように今年はビキニライン脱毛を行うことに決めました。
思いついた時にしておかないとね。
私の場合は特に毛が濃いので絶対にしておかないとだめです。
おへそのしたにもムダ毛があるし…。
女子としてはあり得ない剛毛ですからね。
恥ずかしくはありますが、恥ずかしいとばかりも行ってられません。
いくつになっても女性は恥ずかしさはもってないといけないですよね。
脱毛サロンのスタッフさんは色んな人のムダ毛を見てきているのでししょうからね。
いまさら私のムダ毛を見た所で何も思わないはずです。
早くムダ毛をなくしない…私の願いはそれだけですからね。
ムダ毛の悩みは毛深い人にしかわからないですからね。
初めっから毛が薄い人には相談出来ません。
私の場合、主人は毛が薄く脇の毛も殆どないんですよね。
女子よりツルツルです。
すね毛は生えているんですけどね。
なので、私が脱毛に行くことも内緒にしています。
わざわざ言うことでもないですからね。
私が行って満足できる仕上がりに慣れは長女もいきたいそうです。
娘は脇と脚と顔だそう。
あー、女の子ってお金がかかりますね。
でも、自己処理を続けるよりはキチンとサロンで脱毛する方がいいですもんね。
お肌にも、自分自身にもその方がいいですもんね。