夏になると水着を着ないといけない場面がないとは言い切れませんよね。
そんな時になって慌ててビキニラインのムダ毛の処理に取りかかるってのが常です。
が、もし交通事故にあって救急車で運ばれるなんてことになった時に裸にされてしたの毛がボーボーだと恥ずかしいですよね。
意識がなければ問題ないのですが、意識はあって…なんてことになると恥ずかしいとしかいいようがありませんよね。
そんな不慮の事故にも対応出来るように今年はビキニライン脱毛を行うことに決めました。
思いついた時にしておかないとね。
私の場合は特に毛が濃いので絶対にしておかないとだめです。
おへそのしたにもムダ毛があるし…。
女子としてはあり得ない剛毛ですからね。
恥ずかしくはありますが、恥ずかしいとばかりも行ってられません。
いくつになっても女性は恥ずかしさはもってないといけないですよね。
脱毛サロンのスタッフさんは色んな人のムダ毛を見てきているのでししょうからね。
いまさら私のムダ毛を見た所で何も思わないはずです。
早くムダ毛をなくしない…私の願いはそれだけですからね。
ムダ毛の悩みは毛深い人にしかわからないですからね。
初めっから毛が薄い人には相談出来ません。
私の場合、主人は毛が薄く脇の毛も殆どないんですよね。
女子よりツルツルです。
すね毛は生えているんですけどね。
なので、私が脱毛に行くことも内緒にしています。
わざわざ言うことでもないですからね。
私が行って満足できる仕上がりに慣れは長女もいきたいそうです。
娘は脇と脚と顔だそう。
あー、女の子ってお金がかかりますね。
でも、自己処理を続けるよりはキチンとサロンで脱毛する方がいいですもんね。
お肌にも、自分自身にもその方がいいですもんね。

今週の『週刊 脱毛ぼやき』の言葉。

 また そこにいたのか!

 まだ そこにいたのか!

まさしく、そんな気持ちですよ。医療レーザー脱毛をしていても、「まだ出てくるのか!」って。

一昨日は中国・四国地方、昨日は九州北部・近畿・東海地方、今日は関東甲信地方に梅雨明けの発表がありました。

ん? 甲信越じゃないのね。『甲信』地方なのね。

ちょっと定義がよくわからなくなってきたので調べてみると、甲信越とは、山梨県・長野県・新潟県の3県を指すらしい。

ということは、新潟県はまだ梅雨明けしていないのか。

それにしても、暑い。言っても不毛だけど、暑い。

プールとか海とか行きたいけれど、脱毛後1週間はNGだからなぁ。そうそう、飲酒もNGだって。血行が良くなって、毛穴が開いて、細菌に感染しやすくなるからとのこと。この暑い時期、ビールやハイボールが呑めないのはつらいわぁ。

そう考えると、夏はあまり脱毛に適している時期とは言えないですね。紫外線による刺激も気になるし。

秋になって本格的に脱毛に取りかかれるように、日焼けには充分注意して過ごさなくっちゃね。

 エステサロンでは、フェイシャルエステやボディーエステのプランが様々にありますが、脱毛プランもあるエステも、多くあります。エステティシャンが、フラッシュ脱毛を丁寧にしてくれるのです。この場合は、レーザー脱毛と違って、医療の永久脱毛ではありませんので、フラッシュを当てても、また数ヶ月でムダ毛が生えてきてしまいます。ですが、脱毛エステは、料金もリーズナブルです。フラッシュ脱毛なので、レーザー脱毛ほど、痛みを怖がることもありません。フラッシュの度合いを、各々の肌質に合わせて当ててくれるので、過激な刺激を与える事がないので、肌トラブルも少なくなります。エステサロンは遅くまで営業している所が多いので、仕事帰りに寄ることも可能になります。
 脱毛エステは、自分の納得具合によって何度も通う事ができ、また、値段もリーズナブルで、しかも、カウンセリングによって自分に合う脱毛のレベルにしてくれるので、気軽にできる脱毛エステであると言えます。